正しいシャンプー方法

シャンプーは、髪の毛を洗って清潔にするだけでなく、頭皮も清潔にしてくれることはご存知でしたか?

普段、何気なく使っているシャンプーですが、ドラッグストアや専門店などで探してみると、実に多種多様なシャンプーが販売されています。
どうせなら、自分の髪の状態にあったシャンプー剤や、ベストな使い方をしたいものです。

まず、シャンプー剤にも、誰でも買うことのできる市販の物と、美容室などの専門店でプロが使っているプロユースの物とを分けると、2種類あります。
市販されているシャンプーは、どのような髪質の人でも、安心して使うことが出来るように、幅広い設定をしています。
そのため、美容などの効果には疑問がついてしまいますが、頭皮と髪の毛が洗浄できるだけで良いのであれば、市販の物を使うのがお買い得かと思います。

しかし、傷んだ髪の毛のケアや、肌が弱いために無添加のものを選びたいのであれば、断然、プロユースがオススメです。
どれを購入したら良いのか悩んでしまうのなら、髪を切りに行くついでに、美容師さんなどに相談してみてください。
よく行く美容室であれば、貴女の髪の毛の質なども熟知しているでしょうし、何より、親身に選んでくれるのではないでしょうか。

炭酸ミストスプレー
弱酸性の炭酸は毛穴のひきしめ効果や血行を促進します。肌や髪にも直接使える。
株式会社ホクト 〒111-0036 東京都台東区松が谷2-9-5
http://awaspa.jp/

美容師さんと相談して、せっかく、手に入れた質の良いシャンプーを、ただ洗ってすすぐだけではもったいない!ということで、ベストな使い方を紹介します。
シャンプーを使う前には、必ず目の粗いブラシで髪の毛をとかしてください。
この作業をすることで、髪の毛のもつれを整えることができるので洗いやすくなりますし、事前に埃などの汚れを落としておくことができます。

次に、髪の毛全体を十分濡らしたあと、しっかりと水気を切ってください。
シャワーの温度は、美容室で洗ってもらっているときのようなぬるくもなく、熱くもないような温度設定にすると丁度良いようです。

シャンプー剤を目一杯、手のひらにつけるのではなく、ワンプッシュ程度にし、手のひらで泡立ててから髪の毛を洗い始めます。
洗う際は、地肌を指の腹でマッサージする感覚で、頭全体を洗っていきます。
濡れている頭皮は、本当にデリケートな状態なので、爪を立てて傷つけるような洗い方はNGです。
力加減が難しく感じるのであれば、市販の洗髪用ブラシを試してみるのもいいかもしれません。
他に気をつけて欲しいのが、下を向いたまま洗わないこと。
下を向いたままだと、逆毛の状態で洗っているということになり、キューティクルが損傷してしまうのだそうです。
なので、上を向きながら洗うことをオススメします。

最後は、シャンプーの泡が残らないように、すすぐだけ。
もしも、ワックスなど整髪料を使っているために泡立ちが悪く感じるのであれば、軽く2度洗いしても良いようです。